簡単に覚えるコード表

このページもギター買ったばっかりなら読み飛ばしていいよ。
ただあとから必要になることもあるし、このページでコードの事書いてるのを頭の片隅にでも覚えておく方がいいかもね。

エレキギターでも音楽用楽譜を見ながらコードを弾くこともあるよね。
いきなり全部覚えるのって無理があるから、初心者でもざっと覚えておくと弾き語りができるようになるポイントを紹介するよ。

ドレミファはCDEFで表すからまず先に覚えておいた方がいい。
ファ
CDEFGAB

あと、フレットと音の関係は出来る範囲で覚えておいて、 オクターブ奏法の1オクターブ上の音も基準にするとどのフレットが何の音か分かりやすいよ。

弾き語りなんかだとできればヘッド付近でコード押さえたいんだよね。
ネックの中間とかハイポジションだとどうしてもギターを見ないと分からないけど、 ヘッド付近だけならギターを見なくても弾けるしね。
その時に使うメジャーとマイナーのコード表がこれ。

メジャーコード

メジャーコード表

マイナーコード

マイナーコード表

左端がナット部分で、○とか×って書いてあるのは○は開放を弾く、×は開放を弾かないって事ね。

ここから書く事は比較的覚えやすい押さえ方とちょっとした覚えるコツ。
ここから書くこと覚えておくと汎用性も広がるよ。


メジャーコード1 メジャーコード2

メジャーコード

基本となるのは6弦がキーとなる形と5弦がキーとなる形ね。
右の図のCコードの場合は5弦3フレットがC、Fコードの場合は6弦1フレットがFだから、 Cコードの形の場合、3・5・7・8フレットがそれぞれC・D・E・Fコードになるよね。
Fコードの形の場合、1・3・5・7・8フレットがそれぞれF・G・A・B・Cコードになる。

手の形はそのままで、横に移動するだけで違うコードになるから、 5弦ルートになる手の形と、6弦ルートになる手の形2つを覚えるだけで全部弾けるんだよね。
覚える音はこれだけ。
つまり、単音でF〜Eの7箇所を覚えるだけ。
図ではCとBが6弦5弦の2箇所あるけど、できれば覚えておく方が便利だし、 特にCは両方覚えておく方がいいから全部で9箇所かな。
マイナーもセブンスも手の形が変わるだけで全部この9箇所で弾ける。
#と♭は、それぞれ半音(1フレット)横に移動するだけで、 例えばG#は3フレットじゃなく4フレット、 G♭は2フレットに移動するだけ。


マイナーコード1 マイナーコード2

マイナーコード

マイナーコードは右の図の形。
どちらもキーとなる音の3度の音が半音下がる。
あとは上と同じで、これでマイナーコードはシャープフラットを含めて全部弾けるよね。

で、まぁこれだけ覚えておけば最低でもなんとかなるんだよね。
セブンスとかナインスとか他のコードが出てきた場合どうするかって言うと、 単純にパワーコードでごまかすとか、単音やオクターブ奏法とかでごまかしたらいいよ。
弾き語りや伴奏するなら別にギターが主役じゃないんだから、極端に言えばCならCを単音でタータタタタタって弾いてても最悪OKだよね。

他のコード行く前にちょっと補足しておくと、 上で書いたコードって6本押さえてるけど、実際に出てる音は3音しか出てないんだよね。
Cコードの場合、C・G・Eの3つ。
Fコードの場合、F・C・Aの3つで、あとはそれのオクターブ違い。
マイナーコードの場合特定の音が半音下がって、 セブンスとかになると、その3音に違う音が追加されるって事を覚えておくと、 押さえる場所とか形とか以前に、必要な音が何かってのが分かるようになるよ。
その辺も含めて他のコードも説明するよ。


セブンスコード1 セブンスコード2

セブンスコード

セブンスコードは右の図の形。
Cコードの場合キーとなるCの1オクターブ上のCを無くして1音下げた音、Bフラットを追加してる。
一応説明しておくけど、ギターのフレットは1フレットで半音だから、Cの一音下はBじゃなくてBフラットね。
音で言えば、ドミソだったところにシフラット(ラシャープ)を追加した事になるね。
Fコードの場合も同様で、1オクターブ上のFを無くしてEフラットを追加してる。
そもそもセブンスってなんだって話だけど、 7度の音を追加してるんだよね。 だからシックススもナインスも基本的には同じで、それぞれ6度・9度の音を追加する事になる。 どうでもいいけどナインスとかサーティーンスってほんと面倒だよ・・・。 ちなみに、7度の音ならBじゃないの?って話になるともう超めんどいんで、 セブンスではキーとなる音の1オクターブ上の音のポジションを1音下げると覚えておくだけでいいよ。


マイナーセブンスコード

マイナーセブンスコード

で、ここまで来るとあとは組み合わせで、上のメジャー・マイナーの違いと同じで3度の音を半音下げればマイナーセブンスコードになる。


メジャーセブンスコード

メジャーセブンスコード

ややこしいのがこれで、セブンスコードの他にメジャーセブンスコードってのがある。
まぁメジャー・マイナーセブンス以外にセブンスってのがあるからややこしいんだろうけどね。
表記はM7。Cコードの場合CM7で、マイナーセブンスでは小文字のmでCm7、メジャーの場合大文字でCM7となる。
なんじゃこりゃって話なんだけど、セブンスでは音で言うと7度の半音下の音を追加したけど、 こっちでは7度の音を追加。
簡単に言うと、C7ではBフラットを追加したけど、CM7ではBを追加って事ね。
DM7の場合はDフラットを追加。


マイナーメジャーセブンスコード

マイナーメジャーセブンスコード

という事もあって、メジャーセブンスとセブンスを別のコードと考えると、当然のようにマイナーもあるんだよね。
表記はmM7。Cコードの場合CmM7でシーマイナーメジャーセブンスって事になる。もうここまでくると意味不明だよね。
ただこれも押さえるべきところは組み合わせなので考えれば分かるよ。


サスフォーコード

サスフォーコード

これはコード主体の曲を弾いてる人にはおなじみ。
3度の音が半音上がる。
Cの場合は小指でチョンチョンと押さえるあれね。
Fの場合は中指が3フレットに行く。
コード弾きでチャーチャチョッチョチャー(チャ=C、チョ=Csus4)みたいなやつ。



デミニッシュセブンスコード

デミニッシュセブンスコード

比較的使われるコードでわけがわからんのがこれ。
簡単に言うと、キーとなる音以外が半音下がるんだけど、 押さえる場所がここまでに書いたものとちょっと違うんだよね。
例えばCの場合、キーとなる5弦3フレットを押さえる形と6弦8フレットを押さえる形はどちらもCになるでしょ。
これがデミニッシュになると、5弦3フレットの方はいいんだけど、6弦8フレットの方は超無理のある押弦になるんだよね。
だから一般的にはそれ以外のポジションで押さえるようになってる。
つまり6弦をキーとする押さえ方は無いとして、5弦がキーとなる押さえ方のみで弾く。
で、CからBまで延々ハイポジション側に移動するかというとそうではなく、 たまたま同じ押さえ方でそのコードの音を出せるんだよね。

相関関係はこんな感じ。
CDEFGAB
3512432

ここでの数字は5弦中指のフレットの場所ね。
CとAが同じ場所で同じ押さえ方をするんだけど、 これはローポジション、ハイポジション違いみたいなもので、全く同じところを押さえてるけどCでもありAでもあるんだよね。
同じようにFとBは全く同じところを押さえる。


それ以外のコード

ここまでに書いたものが良く使われるので、覚えるならそれだけでも十分じゃないかと思うんだけどだめかな。
覚える気にすらならないんだけど・・・。
ギターで作曲する時にコードは多く覚えてる方がいいんだけどさ、 オルタードナインスとかもう押さえるとこも押さえ方もわけが分からんよ。







機材を揃えよう!

初心者が知っておくと良い事
初めて買うギターの選び方
アンプの選び方
その他に必要な物
エフェクター
エフェクターのつなぎ方

初めて練習する前に

強い指先を作る 重要!
ギターの名称
ギターの正しい持ち方
ピックの正しい持ち方と弾き方
チューニングの方法とコツ
スコア(楽譜)の読み方
アンプのツマミの意味と調整
フレットの音一覧表とスケール
簡単に覚えるコード表
中高年の人が知っておくと良い事
腱鞘炎にならない方法と弾き方
独学での学び方

練習方法

初めての練習
コードを押さえるコツ
親指を使ったコードの押さえ方
コードストロークのコツ
空ピッキングをマスターしよう
左手のトレーニングと練習
右手の練習方法とコツ
右手と左手が合わない場合
ミュートについて(他の弦の音を出さない)
繰り返し練習のコツ
リズムが凝った曲の練習
3連符のリズム
3連符と4連符のピッキング、得意不得意
暇つぶし的練習方法
スケール練習
初心者・上級者共通上達方法
休む事も大切
テンポを体に入れる
難しいフレーズを弾くコツ
練習は歪みとクリーン両方で
MusicStudioProducerでMIDIの打ち込みとドラムに合わせた練習
フリーソフトで再生速度を変える
音感を養う方法とダメなこと

スパテクを身に付ける!

速さについて
速弾きの基本練習方法
速弾きのコツや秘訣と解説
スケールでアドリブしよう

奏法

パワーコード
ハンマリングオン
プリングオフ
トリル
チョーキング
チョーキングダウン
ビブラート
ミュート(カッティング)
ブリッジミュート
ライトハンド
ナチュラルハーモニクス
ピッキングハーモニクス
スライド
グリッサンド
オクターブ奏法
オルタネイトピッキング
刻みを極める

メンテナンス

メンテナンスと修理に使う工具
ギターの調整
弦の張り方とコツ
オクターブチューニング
ピックアップセレクター(トグルスイッチ)
プラグジャック
フィンガーボード(指板)
ブリッジ
エレキギターの改造
ピックアップの交換方法
ピックアップカバーの交換
ギターアンプの改造
ギターの保管方法
ペグの交換方法
ロック式ペグの巻き方と構造
ネックの順反り(逆反り)の調整
ジャンクギターを手に入れよう

バンド

仲間を見つけよう!
ライブをしよう!
ライブ当日の流れ
コーラスでバンドの質を上げる
ボーカルを育てよう!
作曲しよう!
フリーソフトで始めるDTM・DAW
デモ音源の製作と応募
音質を良くする
楽曲を配信しよう!
音楽関係の仕事
メトロノームの種類と使い方

知識

キーとダイアトニックコードとコード進行
簡単な耳コピーのやり方とコツ
エレキギターの仕組みとメカニズム
ピックアップセレクターの基礎知識

自作

TDA2822ミニギターアンプ
LM386Nミニギターアンプ
ハーフラックサイズアンプヘッド
NE5532の音出しテスト
オーバードライブ・ディストーション
降圧回路と回路図
自作ギターアンプの箱の製作
ピックアップの仕組みと作り方
自作でオリジナルピックを作ろう