エレキギターの練習ではアンプにつなぐ事ってのが良く言われるよね。
そして普段歪ませて弾いてるならクリーンでも弾くという練習方法もあるよね。
でもその逆はあまり聞かない。
歪みでの練習もする方がいいよ。
順番に説明するね。

アンプにつなぐ利点

これは言うまでもなく、エレキギターはアンプで音を増幅させて大音量にするからだよね。
だから「ちゃんと弾けてるかどうか」ってのは生音では確認しにくい。
普段生音で弾いたりすることも良くあるけど、 それは息抜きというか暇つぶしとかだからそれはそれでいいよね。
それとは別にちゃんと練習というか音の確認の為に、 アンプにつないでせめてテレビの音くらいに音量だして練習しないとね。


クリーンな音で練習する利点

これは良く聞く話だから知ってる人も多いと思うけど、 ハードロックとかだと結構歪ませるし、 それで練習しててもキッチリ弾けてるか分かりにくいんだよね。
単音でもピッキングと押弦のタイミングがキッチリ合ってるかとか、 コードでも歪ませてると出てない音あったとしても分かりにくいしね。
特に難しいフレーズなんかはゆっくりの速度でキッチリ弾けてるかを、 クリーンな音で確認する方が確実だよ。


歪んだ音で練習する利点

さて、一応本題でもある歪んだ音での練習。
「歪ませての練習をした方がいい」なんて話全然聞かないよね。
でもこれが意外に役に立つと言うか結構練習になる。
なぜかと言うと、過度に歪ませると「無駄に雑音が出やすくなる」からで、 そういう状況で「雑音の少ない演奏の練習」になるんだよね。
他のページでも書いてるけど、雑音の少ない演奏はプレイヤーとしてはすごくレベルが高いと思う。
だから雑音が出やすい環境で、より雑音の少ない演奏ができるように練習しようという話だね。

軽くオーバードライブかけてるくらいだと、 ビブラートチョーキングの時に違う弦軽く引っ掛けるくらいだと、 ほとんど気にならないよね。
これが歪ませまくってるとビシャーってなってすごく気になる。
クリーンな音でアルペジオとかも、少しくらい他の弦に触れたって分かりにくいし、 なによりクリーンな音でパキパキ力強くピッキングしてたら、 雑音出たって全然分からないしね。
そこで、アンプやエフェクターを駆使して過度に歪ませまくる。
タッピングで弦押さえたら延々その音出続けるくらいまで歪ませるといいよ。
ここまでくると弦に触れただけで結構音が出続けてしまう。
これで普段弾いてる曲なんか弾いてみると、 自分がどこのミュートができてないかとかが分かるよ。
だから普段そこまで歪ませない曲弾くにしても、 たまには無駄に歪ませて練習するのもひとつの方法だよ。 それでダメなところを気を付けたり、どうしても違う弦の音が出てしまう場合は、右手の指とかピックとかで直接他の弦ミュートしたりしてるよ。

ギター始めて間もない場合は、それなりに自由自在に弾けるようになってから考えてもいいね。
もちろん最初からキッチリとした弾き方ができるならその方がいいんだけど、 弾く事自体に慣れてないのに、雑音の少ない演奏をしようとすると、演奏が小さくなってしまうんだよね。
大体流れとしては
ギター買いました → チョーキングとかの奏法が一通り出来ました → 楽しく弾けるようになりました →  難しいフレーズとかも弾きはじめてます → 雑音が気になるようになりました
くらいだと思うんだよね。
それくらいなら右手左手どちらのミュートもできるようになってると思うし、 雑音の少ない演奏を目指すならそれくらいが丁度いいと思うよ。

余談だけど俺はつい歪ませすぎる傾向にあって、よく人から「歪ませすぎ」って言われてしまうんだよね。
自分だとなかなか気付かなくって、それでゲイン少しくらい落としても実際の弾く音はあんまり変わらないんだよね。
ギター仲間と合わせてて「雑音多いね」って言われる時なんかはまさに上で書いた通りで、 歪ませすぎてるから雑音の少ない演奏が難しいんだよね。
人と合わせる時にそんなに歪ませる必要ないから、「あ、忘れてた」と思ってゲイン戻すと、 一気に「雑音の少ない演奏が出来てる」と言う事は分かってもらえるね。






機材を揃えよう!

初心者が知っておくと良い事
初めて買うギターの選び方
アンプの選び方
その他に必要な物
エフェクター
エフェクターのつなぎ方

初めて練習する前に

強い指先を作る 重要!
ギターの名称
ギターの正しい持ち方
ピックの正しい持ち方と弾き方
チューニングの方法とコツ
スコア(楽譜)の読み方
アンプのツマミの意味と調整
フレットの音一覧表とスケール
簡単に覚えるコード表
中高年の人が知っておくと良い事
腱鞘炎にならない方法と弾き方
独学での学び方

練習方法

初めての練習
コードを押さえるコツ
親指を使ったコードの押さえ方
コードストロークのコツ
空ピッキングをマスターしよう
左手のトレーニングと練習
右手の練習方法とコツ
右手と左手が合わない場合
ミュートについて(他の弦の音を出さない)
繰り返し練習のコツ
リズムが凝った曲の練習
3連符のリズム
3連符と4連符のピッキング、得意不得意
暇つぶし的練習方法
スケール練習
初心者・上級者共通上達方法
休む事も大切
テンポを体に入れる
難しいフレーズを弾くコツ
練習は歪みとクリーン両方で
MusicStudioProducerでMIDIの打ち込みとドラムに合わせた練習
フリーソフトで再生速度を変える
音感を養う方法とダメなこと

スパテクを身に付ける!

速さについて
速弾きの基本練習方法
速弾きのコツや秘訣と解説
スケールでアドリブしよう

奏法

パワーコード
ハンマリングオン
プリングオフ
トリル
チョーキング
チョーキングダウン
ビブラート
ミュート(カッティング)
ブリッジミュート
ライトハンド
ナチュラルハーモニクス
ピッキングハーモニクス
スライド
グリッサンド
オクターブ奏法
オルタネイトピッキング
刻みを極める

メンテナンス

メンテナンスと修理に使う工具
ギターの調整
弦の張り方とコツ
オクターブチューニング
ピックアップセレクター(トグルスイッチ)
プラグジャック
フィンガーボード(指板)
ブリッジ
エレキギターの改造
ピックアップの交換方法
ピックアップカバーの交換
ギターアンプの改造
ギターの保管方法
ペグの交換方法
ロック式ペグの巻き方と構造
ネックの順反り(逆反り)の調整
ジャンクギターを手に入れよう

バンド

仲間を見つけよう!
ライブをしよう!
ライブ当日の流れ
コーラスでバンドの質を上げる
ボーカルを育てよう!
作曲しよう!
フリーソフトで始めるDTM・DAW
デモ音源の製作と応募
音質を良くする
楽曲を配信しよう!
音楽関係の仕事
メトロノームの種類と使い方

知識

キーとダイアトニックコードとコード進行
簡単な耳コピーのやり方とコツ
エレキギターの仕組みとメカニズム
ピックアップセレクターの基礎知識

自作

TDA2822ミニギターアンプ
LM386Nミニギターアンプ
ハーフラックサイズアンプヘッド
NE5532の音出しテスト
オーバードライブ・ディストーション
降圧回路と回路図
自作ギターアンプの箱の製作
ピックアップの仕組みと作り方
自作でオリジナルピックを作ろう