ちょくちょくアンプにつないでるとそうでもないんだけど、 アンプにつながなかったり、放置してるギターを久しぶりにつないでみたら、 ノイズや雑音が入ることは良くあるよね。
5分もあればスッキリ修理できるからたまにはやっておこう。


プラグジャックの接点修理

エレキギターのジャック ここはストラトキャスター系でもレスポール系でも基本は同じ。
ジャック部分のネジを外すだけで取れる。
あとは、写真赤丸部分のところをキレイに拭くだけで雑音がなくなるよ。
状態が悪い場合は、濡れた布や接点復活剤を付けた布で良く拭いて、 更に乾いた布でこするように良く拭く感じかな。
まぁとりあえずちょっと拭くだけでもだいぶ良くなるよ。
穴の内側もマイナスの接点になってるから一緒に拭いておこう。

ついでに、プラグを挿す時に硬すぎる、抜けやすいなんかの場合は、 この金具を少し曲げておこう。
あまり何回も曲げると折れるから注意ね。

そういえばケーブルに触るたびにブツッブツッってノイズ入るギター見たことあって、 キレイに拭いたつもりでも直らないからジャックのマイナス(穴の方)良く見てみたら接点部分が錆びてたんだよね。
聞くといつもケーブルを挿したまま置いてたらしい。
それで錆びるのって稀だとは思うんだけどね。
マイナスの接点部分って穴全体じゃなく、プラスの接点に押されてリングの反対側に当たる部分だけなんだよね。
で、このギターの場合接触する半円部分に線状に錆がついてた感じ。
錆びた部分だけ上手く削り落とせたから雑音も出なくなったし、もし似たような事あったら参考にしてみて。


プラグジャックの断線修理

ジャックの配線 エレキギターで一番断線するところってここじゃないかな。
写真では分かりにくいかも知れないけど、 要はプラスとマイナスしかないから、 切れたケーブルを元通り接続するだけだね。

交換する場合も同じように結線するだけなんだけど、一応説明するとこの写真の場合、黒がマイナスで白がプラスね。
黒がつながってる方がジャックの輪の方につながってるでしょ。
白の方は分かりにくいけど、プラスの接点部分につながってる。
線の色は普通は白と黒なんだけど、そうじゃない物もあるんだよね。
でも輪につながってる方がマイナスになる事さえ覚えておけばいいよ。

修理方法なんだけど、理想はやっぱりハンダ付けなんだよね。
もし無い場合、単にケーブル通してビニールテープを巻くだけというのはやめた方がいいよ。
早いと明日にはノイズ出るよ。
無い場合はボンドや接着剤を盛って固める方がまだマシだね。
その場合でも、ケーブルの被膜を長めに剥いて接続部分にグルグル巻いてから留める方がいいね。
ビニールテープを巻くなら同じようにしてからテープを巻いて、 その後お菓子の袋留めてる針金あるでしょ。
あれをビニールテープの上からクルクル巻いてギュッと留めておくとだいぶ強くなるよ。
もしこれでまた断線するような事があっても、自分でできるならいつでも修理できるしいいよね。

あと、完全に断線してるわけじゃないけど切れそうになってるなら、一度切断してつなぎなおす方がいいよ。 切れかけだと動かす度に触ったり離れたりして雑音出る時もあるしね。


プラグジャックの交換修理

ギターにもよるかもしれないけど、普通はストラトキャスターでもレスポールでもジャックのみの交換ができるよ。
部品は電子部品売ってる店にもあるけど、ホームセンターに置いてる事もあるね。
固定板ごと交換したいならリペアパーツ売ってるお店に置いてるよ。

交換する時だけど、レスポールはプライヤーなどで摘みながら回すだけだから簡単。
ストラトキャスターはナットをプライヤーではさみにくいんだよね。
この場合はどうせ交換するんだからリードは先に両方切ってしまって、 ナットは上手くはさめなくてもプライヤーなどでグッと押さえながらジャックの接点側を回すと取れるよ。
取り付けは上で書いた断線修理と同じだね。

固定板ごと変えようと思うとちょっと値段もするんだけど、 プラグジャックのみなら100円程度なんだよね。
こんな金額だから雑音出るならとっとと交換する方がいいよね。
といっても買いに行くのが面倒だから俺は拭いて直す事の方が多いけどね。



G.GOTOH(ゴトー) 四角/スクウェアジャックプレート レスポール/ギブソンタイプ クローム JCB-4 C
Amazon.co.jpで詳細を見る

G.GOTOH(ゴトー) 舟形ジャックプレート ストラトキャスター/フェンダータイプ クローム JCS-1 C
Amazon.co.jpで詳細を見る

レスポールのプラグジャック固定板が割れた場合

ストラトはジャック部分が全部金属だからいいんだけど、 レスポールは何故か固定板が樹脂の物も多いんだよね。
樹脂なんか放置しててもそのうちひび割れるし、 ケーブルつないでスタジオとかで練習してると引っ掛ける時もあるし、 そのうちやっぱり割れるんだよね。
だからあれほど樹脂はやめとけと!!!
まぁ言ってないんだけど、とりあえず樹脂はもう取ってしまえばいいよ。
そして代わりとなるもので留めるわけだけど、 樹脂程度の強度でいいなら、金属なら結構薄くても大丈夫。
アルミ板や銅板の薄いものならハサミでも切れるし、簡単に同じものが作れる。
ネジを通す穴は先がなるべく尖った細いドライバーなんかをハンマーで叩けば簡単にあくよ。
突き通すから土の地面の上なんかで叩く方がいいね。
で、金属で作った物が右の写真。
あんまり覚えてないけど、1995年くらいに直したやつ。
それ以来なんのトラブルもないからとっとと樹脂とおさらばして良かったよ。
ストラトキャスターの場合同じ形にしようと思うと難しいし、 交換するほうがいいかな。



ギターが新品の時ってケーブル挿して、触ったり回したりしてもノイズ出ないけど、 そこそこ使ってるとどうしても出るようになるんだよね。
普段からできる事で言えばケーブルのプラグに接点復活剤付けて、 ジャックに挿してクルクル回す感じ。
その後プラグの接点部分をキュッキュっと拭いておけば両方いい状態を保てるね。
それでも直らない時も多いんだけど、 ここの修理は簡単だから、特にライブ前や録音前にはメンテナンスしておく方がいいかもね。
プラグ触ってノイズ出るなら、弾いてる時に気付かない程度だとしてもノイズ出てる事もあるからね。
ガリ音とは別に、サ〜〜〜って言う音が酷い場合はエレキギターの改造を参考に。







機材を揃えよう!

初心者が知っておくと良い事
初めて買うギターの選び方
アンプの選び方
その他に必要な物
エフェクター
エフェクターのつなぎ方

初めて練習する前に

強い指先を作る 重要!
ギターの名称
ギターの正しい持ち方
ピックの正しい持ち方と弾き方
チューニングの方法とコツ
スコア(楽譜)の読み方
アンプのツマミの意味と調整
フレットの音一覧表とスケール
簡単に覚えるコード表
中高年の人が知っておくと良い事
腱鞘炎にならない方法と弾き方
独学での学び方

練習方法

初めての練習
コードを押さえるコツ
親指を使ったコードの押さえ方
コードストロークのコツ
空ピッキングをマスターしよう
左手のトレーニングと練習
右手の練習方法とコツ
右手と左手が合わない場合
ミュートについて(他の弦の音を出さない)
繰り返し練習のコツ
リズムが凝った曲の練習
3連符のリズム
3連符と4連符のピッキング、得意不得意
暇つぶし的練習方法
スケール練習
初心者・上級者共通上達方法
休む事も大切
テンポを体に入れる
難しいフレーズを弾くコツ
練習は歪みとクリーン両方で
MusicStudioProducerでMIDIの打ち込みとドラムに合わせた練習
フリーソフトで再生速度を変える
音感を養う方法とダメなこと

スパテクを身に付ける!

速さについて
速弾きの基本練習方法
速弾きのコツや秘訣と解説
スケールでアドリブしよう

奏法

パワーコード
ハンマリングオン
プリングオフ
トリル
チョーキング
チョーキングダウン
ビブラート
ミュート(カッティング)
ブリッジミュート
ライトハンド
ナチュラルハーモニクス
ピッキングハーモニクス
スライド
グリッサンド
オクターブ奏法
オルタネイトピッキング
刻みを極める

メンテナンス

メンテナンスと修理に使う工具
ギターの調整
弦の張り方とコツ
オクターブチューニング
ピックアップセレクター(トグルスイッチ)
プラグジャック
フィンガーボード(指板)
ブリッジ
エレキギターの改造
ピックアップの交換方法
ピックアップカバーの交換
ギターアンプの改造
ギターの保管方法
ペグの交換方法
ロック式ペグの巻き方と構造
ネックの順反り(逆反り)の調整
ジャンクギターを手に入れよう

バンド

仲間を見つけよう!
ライブをしよう!
ライブ当日の流れ
コーラスでバンドの質を上げる
ボーカルを育てよう!
作曲しよう!
フリーソフトで始めるDTM・DAW
デモ音源の製作と応募
音質を良くする
楽曲を配信しよう!
音楽関係の仕事
メトロノームの種類と使い方

知識

キーとダイアトニックコードとコード進行
簡単な耳コピーのやり方とコツ
エレキギターの仕組みとメカニズム
ピックアップセレクターの基礎知識

自作

TDA2822ミニギターアンプ
LM386Nミニギターアンプ
ハーフラックサイズアンプヘッド
NE5532の音出しテスト
オーバードライブ・ディストーション
降圧回路と回路図
自作ギターアンプの箱の製作
ピックアップの仕組みと作り方
自作でオリジナルピックを作ろう