ギターの奏法 : グリッサンド

グリッサンドは適当なとこまで弦を押さえながら移動する奏法。
良くあるグリッサンドはこちら。

グリッサンドの動画
※音量注意、音腐ってるの勘弁
 見れない時はフラッシュプレーヤー入れると見れるかも

単音でグリッサンドを使う場合もあるけど、 グリッサンドと言えばイメージ的にはこっちの方が強いかなぁ。
動画の1回目は特定の場所で押さえながらグリッサンド、 2回目は何もかも適当にグリッサンド。

スライドとの違いは、そっちのページで書いてるからそっちを参考にして。
で、曲聴いてて良くあるバォ〜ンって音が下がってる弾き方が動画のパターン。
1回目は押さえてる場所がはっきりしてるから分かりやすいよね。
2回目は曲中にバオンバオン言わしてるとこでよく使われる弾き方。
スコアでXg〜みたいに書かれてる場合がこれね。
別にミュートしてるわけじゃなく、適当にグリッサンドしてくれって事だと思う。

この2回目にやってるグリッサンドはちょっとコツがあって、 普通に適当な箇所から下げる方向にグリッサンドをしたら、 どちらかと言えばポーンって感じで音下がるでしょ。
動画ではもっとバオ〜ンってなってるんだけど、 これは一度少し上げてから下げてる。
つまり、7フレット付近から始めた場合、一瞬10フレットくらいまで行ってから1フレット方向に下げていってる。
こうすると迫力あるグリッサンドになるよ。
押さえる弦は1本だといまいちだから、大体2本か3本同時に押さえながらやってるね。
指は特に意識した事ないんだけど、今試しにやってみたら、中指でやってるね。
でもまぁこの辺はホント何もかも適当でいいよ。






機材を揃えよう!

初心者が知っておくと良い事
初めて買うギターの選び方
アンプの選び方
その他に必要な物
エフェクター
エフェクターのつなぎ方

初めて練習する前に

強い指先を作る 重要!
ギターの名称
ギターの正しい持ち方
ピックの正しい持ち方と弾き方
チューニングの方法とコツ
スコア(楽譜)の読み方
アンプのツマミの意味と調整
フレットの音一覧表とスケール
簡単に覚えるコード表
中高年の人が知っておくと良い事
腱鞘炎にならない方法と弾き方
独学での学び方

練習方法

初めての練習
コードを押さえるコツ
親指を使ったコードの押さえ方
コードストロークのコツ
空ピッキングをマスターしよう
左手のトレーニングと練習
右手の練習方法とコツ
右手と左手が合わない場合
ミュートについて(他の弦の音を出さない)
繰り返し練習のコツ
リズムが凝った曲の練習
3連符のリズム
3連符と4連符のピッキング、得意不得意
暇つぶし的練習方法
スケール練習
初心者・上級者共通上達方法
休む事も大切
テンポを体に入れる
難しいフレーズを弾くコツ
練習は歪みとクリーン両方で
MusicStudioProducerでMIDIの打ち込みとドラムに合わせた練習
フリーソフトで再生速度を変える
音感を養う方法とダメなこと

スパテクを身に付ける!

速さについて
速弾きの基本練習方法
速弾きのコツや秘訣と解説
スケールでアドリブしよう

奏法

パワーコード
ハンマリングオン
プリングオフ
トリル
チョーキング
チョーキングダウン
ビブラート
ミュート(カッティング)
ブリッジミュート
ライトハンド
ナチュラルハーモニクス
ピッキングハーモニクス
スライド
グリッサンド
オクターブ奏法
オルタネイトピッキング
刻みを極める

メンテナンス

メンテナンスと修理に使う工具
ギターの調整
弦の張り方とコツ
オクターブチューニング
ピックアップセレクター(トグルスイッチ)
プラグジャック
フィンガーボード(指板)
ブリッジ
エレキギターの改造
ピックアップの交換方法
ピックアップカバーの交換
ギターアンプの改造
ギターの保管方法
ペグの交換方法
ロック式ペグの巻き方と構造
ネックの順反り(逆反り)の調整
ジャンクギターを手に入れよう

バンド

仲間を見つけよう!
ライブをしよう!
ライブ当日の流れ
コーラスでバンドの質を上げる
ボーカルを育てよう!
作曲しよう!
フリーソフトで始めるDTM・DAW
デモ音源の製作と応募
音質を良くする
楽曲を配信しよう!
音楽関係の仕事
メトロノームの種類と使い方

知識

キーとダイアトニックコードとコード進行
簡単な耳コピーのやり方とコツ
エレキギターの仕組みとメカニズム
ピックアップセレクターの基礎知識

自作

TDA2822ミニギターアンプ
LM386Nミニギターアンプ
ハーフラックサイズアンプヘッド
NE5532の音出しテスト
オーバードライブ・ディストーション
降圧回路と回路図
自作ギターアンプの箱の製作
ピックアップの仕組みと作り方
自作でオリジナルピックを作ろう