ギターのメンテナンス : ペグの交換方法

ギターのペグ自体のメンテナンスって特になくて、買ったばかりだとペグがゆるすぎてチューニングが狂いやすかったりするから締めるくらいかな。
その辺はチューニングが安定しない場合を。
あとは曲がった時やロック式ペグに交換するくらいなんだよね。
特に説明する必要もないほど簡単に交換できるけど、一応コツもあるし書いておくよ。

どういう基準で分かれてるのか知らないけど、 ギターでもストラトキャスターみたいな6連のタイプのペグと、 レスポールみたいな3連×2のタイプで違うペグが付いてる。
要はギターのヘッドに1列でペグが配置されているか、両サイドに配置されてるかだね。 それぞれの交換方法を書いておくけど、ギターの種類に関わらず大体この2種類だから、 アコギとか他のギターの場合でも参考にしてよ。


ストラトキャスターのペグの交換方法

まずストラトキャスターのペグの交換から。
当たり前だけどまずギターに張ってる弦は外さなくちゃね。
次にペグの裏にビス2本ほどで止まってるから両方外す。
これだけでペグそのものは外れるよ。

ペグの交換 ちょっと面倒なのがペグを通すガイド。
これが木に少し埋め込むような感じで入ってるから簡単には取れないんだよね。
ペグを買うとこのガイドも一緒に付いてくるんだけど、 修理なんかで同じペグを付ける場合はわざわざガイドは交換しなくてもいいよね。

ペグを交換するコツ 外す場合、みんながどうしてるか知らないけど、 俺は裏からマイナスドライバーを当ててハンマーで叩いてるよ。
ただ、力を入れてガンガン叩くわけじゃなく、 少しずつコンコン、コンコンとする感じ。
右の図みたいに円周を対角に4箇所ほどを順番に叩く。
すると、表側はガイドが少し浮いてくるから、マイナスドライバーが入るくらいまで浮いたらこっちから外すと早いね。
ただ、ドライバー入れてこじったりするとギターのヘッドを傷つけるから慎重に。
その場合は布を当てたりするといいね。
さすがに自分のギターじゃない場合、無駄に傷にうるさい人もいるから、見えない裏から叩く方法で完全に抜いて交換する方がいいかもね。


レスポールのペグの交換方法

レスポールのペグ 次はレスポール。
同じくギターの弦を外して、裏のネジを外す。
レスポールはネジ1本で止まってるね。
ガイドはストラトキャスターと違ってネジになってる。
ここが六角になってる物は全部ネジなんじゃないかな。
だからここは回して外す。
普通のネジと同じで反時計回りに回せば外れるよ。
プライヤーとかの工具が必要だけど、ストラトキャスターよりレスポールの方が交換は楽だね。


アコースティックギターのペグの交換方法

アコースティックギターの場合、基本はストラトキャスターと全く同じだね。
見た目はレスポールのような3連×2だけど、 ペグ自体はストラトキャスターと同じようにガイドが埋め込まれている。
ただ注意してほしいのが、アコースティックギターによるかもしれないけど、 使われている木材がエレキギターと比べて弱いということ。
エレキギターより割れたり、傷ついたり、へこみやすいと思うから、 それが気になるなら自分ではしない方がいいかもね。


ペグの取り付け

ここまでできたら後は簡単。
外したのと逆に取り付けばいいだけだよね。
で、ストラトキャスターとアコースティックギターはこの時に付けるガイドもやっぱり硬い。
だからこれもハンマーで軽く叩いて入れたらいいよ。
一気にガツンと叩くんじゃなくて、真っ直ぐ入っているのを確認しながらコンコン叩く感じだね。
プライヤーで挟むよりはハンマーで叩く方が楽だね。
あとはペグを取り付けてネジ止めして交換完了。

まだペグを買ってなくて今から買うとしたらロック式ペグがおすすめだよ。
ギターのチューニングが狂いにくいってのが多くの人が言ういい事なんだけど、 俺はそれより弦の交換が圧倒的に楽なのがおすすめする理由。
こだわる人はロック式ペグより普通のペグがいいって言う人もいるし、 メーカーもGOTOH(ゴトー)とか有名で高いペグもあるけど、 他のメーカーなら3000円くらいでもあるし、試しに使ってみて気に入らなかったら諦められる金額でしょ。
それで気に入ったら使えばいいし、今後もずっとギター弾くなら、知らずに普通のペグずっと使うより早めにどんな感じか知る方が得だよね。
ロック式ペグってどんな感じなの?って人はまずそっちのページを参考にしてみてよ。


【 Der Jung 】 ロッキングペグ フルメタル グローバータイプボタン 両連 クローム DJ334C-D4
Amazon.co.jpで詳細を見る





機材を揃えよう!

初心者が知っておくと良い事
初めて買うギターの選び方
アンプの選び方
その他に必要な物
エフェクター
エフェクターのつなぎ方

初めて練習する前に

強い指先を作る 重要!
ギターの名称
ギターの正しい持ち方
ピックの正しい持ち方と弾き方
チューニングの方法とコツ
スコア(楽譜)の読み方
アンプのツマミの意味と調整
フレットの音一覧表とスケール
簡単に覚えるコード表
中高年の人が知っておくと良い事
腱鞘炎にならない方法と弾き方
独学での学び方

練習方法

初めての練習
コードを押さえるコツ
親指を使ったコードの押さえ方
コードストロークのコツ
空ピッキングをマスターしよう
左手のトレーニングと練習
右手の練習方法とコツ
右手と左手が合わない場合
ミュートについて(他の弦の音を出さない)
繰り返し練習のコツ
リズムが凝った曲の練習
3連符のリズム
3連符と4連符のピッキング、得意不得意
暇つぶし的練習方法
スケール練習
初心者・上級者共通上達方法
休む事も大切
テンポを体に入れる
難しいフレーズを弾くコツ
練習は歪みとクリーン両方で
MusicStudioProducerでMIDIの打ち込みとドラムに合わせた練習
フリーソフトで再生速度を変える
音感を養う方法とダメなこと

スパテクを身に付ける!

速さについて
速弾きの基本練習方法
速弾きのコツや秘訣と解説
スケールでアドリブしよう

奏法

パワーコード
ハンマリングオン
プリングオフ
トリル
チョーキング
チョーキングダウン
ビブラート
ミュート(カッティング)
ブリッジミュート
ライトハンド
ナチュラルハーモニクス
ピッキングハーモニクス
スライド
グリッサンド
オクターブ奏法
オルタネイトピッキング
刻みを極める

メンテナンス

メンテナンスと修理に使う工具
ギターの調整
弦の張り方とコツ
オクターブチューニング
ピックアップセレクター(トグルスイッチ)
プラグジャック
フィンガーボード(指板)
ブリッジ
エレキギターの改造
ピックアップの交換方法
ピックアップカバーの交換
ギターアンプの改造
ギターの保管方法
ペグの交換方法
ロック式ペグの巻き方と構造
ネックの順反り(逆反り)の調整
ジャンクギターを手に入れよう

バンド

仲間を見つけよう!
ライブをしよう!
ライブ当日の流れ
コーラスでバンドの質を上げる
ボーカルを育てよう!
作曲しよう!
フリーソフトで始めるDTM・DAW
デモ音源の製作と応募
音質を良くする
楽曲を配信しよう!
音楽関係の仕事
メトロノームの種類と使い方

知識

キーとダイアトニックコードとコード進行
簡単な耳コピーのやり方とコツ
エレキギターの仕組みとメカニズム
ピックアップセレクターの基礎知識

自作

TDA2822ミニギターアンプ
LM386Nミニギターアンプ
ハーフラックサイズアンプヘッド
NE5532の音出しテスト
オーバードライブ・ディストーション
降圧回路と回路図
自作ギターアンプの箱の製作
ピックアップの仕組みと作り方
自作でオリジナルピックを作ろう