ギターのパーツって個別に買うと結構するんだよね。
そんな時にジャンク品のギターとか持ってると色々パーツ取りできていいよ。
例えばレスポールのブリッジとかストラトのピックアップセレクターなんか、 まともなの買おうと思うとそれだけで3000円とかするんだよね。
逆にボディーがボロボロなだけのジャンクギターなんかも3000円とかで売ってたりする。
いいパーツ付けたいって思ってるならジャンク品もいいギターじゃないとダメだけど、 どうでも良かったらジャンクギターから取れるパーツは結構いっぱいあるよ。
使ってるギターのどこかのパーツが調子悪いって時は、 そういうジャンクギター買ってくる方が安かったり、 後々使える物もあるから得だよ。

あとは仕組みを理解する為に買ってきてもいいよね。
普段使ってるギターを分解する気にはならないかも知れないけど、 ジャンクギターならスイッチ類の配線とかピックアップの結線とか、ネック分解してトラスロッドがどうなってるかとか見てみるのも為になるよ。


ピックアップ

そこそこいいギターになってくるとピックアップも結構いいのが付いてるよね。
ネックがそってるとか折れてるギターなんか普通は使い道無いと思って捨てたりするけど、 ピックアップは絶対に取っておきたいよね。
そういう事もあってそこそこいいギターの中古品でピックアップが付いてないのなんかはそういう事だと思う。
安いギターでも元のオーナーがいいピックアップに変えてる場合もあるし、 何もかもボロボロでもピックアップが取れるならそれだけで価値あるよね。


ネック

ボルトオンで付いてるギターの場合、ネックも簡単に外れるからこれもすごく価値あるよね。
元々いいギター持ってて、それの予備にどこのメーカーかも分からないネックを付ける気にはならないかもしれないけど、 俺は全然気にしないね。
使ってるギターのフレットや指板の状態が良くないなら、 わけの分からんメーカーでも状態が良ければ交換するよ。
そりゃ音も大事だけどさ、弾きやすい方がいいじゃん。
ヘッドのロゴが変わると嫌って人も多いかも知れないけど、 俺は逆で、ボディーその他が結構いいギターに低価格ブランドのネックつけていい音出す方がおもしろくて好きだな。


スイッチ類や回路

この辺も1個1個買おうと思うと結構するんだよね。
最初にも書いてるけど、ストラトのピックアップセレクターなんか普通に3000円とかする。
安いの探せばいいかもしれないけど、それならジャンクギターから取ればいいよね。
ボリュームとかトーン類もガリ音が出るようになったら交換する方が早いしね。
トーンとか回路はレスポールもストラトも似たようなの付いてるけど、 値が違ったりするから、基本はレスポールならレスポール、ストラトならストラトから取る事になる。


ブリッジ

これも最初に書いた通りで、わざわざ買うくらいならジャンクギターから取る方がいいね。
ブリッジの金具1つ1つがダメになることもあるから、 ワンセットあると結構重宝するよ。


ジャック

ジャックそのものが使い物にならないほど状態が悪くなった事ってないけど、 予備としてあればそれはそれでいいよね。
ギターのパーツとしてじゃなくてもプラグジャックは音楽してると使い道結構あるし、残しておく方がいいね。


ボディー

一番重要な部分だけど、ジャンクギターでは一番使い道がなかったりするのがボディーだよね。
ジャンクギターで出回るのって大体安めの物が多いし、 そこからパーツ取りする人ってギター何本か持ってて、 しかもそこそこいい物使ってるからボディーが一番余るよね。
でもボディーだけ持ってみると捨てるのも勿体無くなるんだよね。
だから部屋に飾ったり、穴埋めてテーブルにしたりとかでいいんじゃないかな。


ノブ

ボリュームとトーンを調整するノブはギュッとはめてるだけで、 強く引っ張ると取れるんだよね。
これもギターによっていろんな種類がある。
大体は似たような物が付いてるんだけど、 中には珍しいデザインの物もあるからそういうのは残しておきたいね。
これも大体は樹脂で作られてるからそのうち割れたり、 緩くなると知らないうちにどこかいって無くしたりするんだよね。
同じデザインならそういう時の予備としても使えるよね。


ペグ

あまり壊れる事の無い部品ではあるけど、 買ってきたジャンクギターにいいペグが付いてるなら使ってもいいね。
気の問題程度かもしれないけど、いいペグの方がチューニング狂いにくい気がするね。
そんな事言うといいペグ作ってるメーカーに怒られるか。
ペグがゆるゆるになって、それ以上締められない場合も交換したいね。
ジャンクギターではなかなか無いと思うけど、もしロック式ペグが付いてるなら絶対に取っておきたいね。



売ってるジャンクギターってこの中の部品のうち、ひとつかふたつ壊れてたりなかったりするだけなんだよね。
ここから取れる部品はたくさんあるし、逆に足りない・壊れてる部品を交換して直してもいいよね。
ジャンクギター2つからひとつのギターにしてもいいね。
たまにはこういう事をしても面白いから、 安く売ってるギター見つけたら買ってみるといいよ。







機材を揃えよう!

初心者が知っておくと良い事
初めて買うギターの選び方
アンプの選び方
その他に必要な物
エフェクター
エフェクターのつなぎ方

初めて練習する前に

強い指先を作る 重要!
ギターの名称
ギターの正しい持ち方
ピックの正しい持ち方と弾き方
チューニングの方法とコツ
スコア(楽譜)の読み方
アンプのツマミの意味と調整
フレットの音一覧表とスケール
簡単に覚えるコード表
中高年の人が知っておくと良い事
腱鞘炎にならない方法と弾き方
独学での学び方

練習方法

初めての練習
コードを押さえるコツ
親指を使ったコードの押さえ方
コードストロークのコツ
空ピッキングをマスターしよう
左手のトレーニングと練習
右手の練習方法とコツ
右手と左手が合わない場合
ミュートについて(他の弦の音を出さない)
繰り返し練習のコツ
リズムが凝った曲の練習
3連符のリズム
3連符と4連符のピッキング、得意不得意
暇つぶし的練習方法
スケール練習
初心者・上級者共通上達方法
休む事も大切
テンポを体に入れる
難しいフレーズを弾くコツ
練習は歪みとクリーン両方で
MusicStudioProducerでMIDIの打ち込みとドラムに合わせた練習
フリーソフトで再生速度を変える
音感を養う方法とダメなこと

スパテクを身に付ける!

速さについて
速弾きの基本練習方法
速弾きのコツや秘訣と解説
スケールでアドリブしよう

奏法

パワーコード
ハンマリングオン
プリングオフ
トリル
チョーキング
チョーキングダウン
ビブラート
ミュート(カッティング)
ブリッジミュート
ライトハンド
ナチュラルハーモニクス
ピッキングハーモニクス
スライド
グリッサンド
オクターブ奏法
オルタネイトピッキング
刻みを極める

メンテナンス

メンテナンスと修理に使う工具
ギターの調整
弦の張り方とコツ
オクターブチューニング
ピックアップセレクター(トグルスイッチ)
プラグジャック
フィンガーボード(指板)
ブリッジ
エレキギターの改造
ピックアップの交換方法
ピックアップカバーの交換
ギターアンプの改造
ギターの保管方法
ペグの交換方法
ロック式ペグの巻き方と構造
ネックの順反り(逆反り)の調整
ジャンクギターを手に入れよう

バンド

仲間を見つけよう!
ライブをしよう!
ライブ当日の流れ
コーラスでバンドの質を上げる
ボーカルを育てよう!
作曲しよう!
フリーソフトで始めるDTM・DAW
デモ音源の製作と応募
音質を良くする
楽曲を配信しよう!
音楽関係の仕事
メトロノームの種類と使い方

知識

キーとダイアトニックコードとコード進行
簡単な耳コピーのやり方とコツ
エレキギターの仕組みとメカニズム
ピックアップセレクターの基礎知識

自作

TDA2822ミニギターアンプ
LM386Nミニギターアンプ
ハーフラックサイズアンプヘッド
NE5532の音出しテスト
オーバードライブ・ディストーション
降圧回路と回路図
自作ギターアンプの箱の製作
ピックアップの仕組みと作り方
自作でオリジナルピックを作ろう