ギターの右手の練習方法

まずは右手全体の話なんだけど、 右手ってほとんどの場合感覚だから、要は「慣れる」しかないんだよね。
例えば初めてギター持って、右手を見ずに3弦ピッキングしてって言われても出来ないよね。
結局こういう部分って慣れるしかないわけだけど、 この辺は特別難しいわけじゃなく、ほとんどの場合は意識しなくても勝手に慣れていくよ。
ギター始めて間もない頃はコードを押さえる練習もすると思うから、 その時に6弦〜1弦、1弦〜6弦を弾いたりするだけでも十分練習になるよね。


右手のピッキング練習

次はピッキングの話で、 今からギター始めるっていう人で、もしまだ見てなかったら先にピックの正しい持ち方と弾き方に目を通してみて。
初めの頃って右手でピッキングするのって結構違和感あるよね。
これもやっぱり慣れでもあるから弾けば弾くほどどんどん上手くなる。
ただ、ピッキングそのものについてはちょっとだけ有効な練習方法があって、 それを毎日するだけでピッキングは早く慣れることができるよ。
どうするかって言うと、開放でいいからひとつの弦を速く弾き続けるって方法。
右手の動かし方はどうでもいいから、とにかくピッキングする時のピックの深さを身に付ける感じだね。

俺もギター始めた頃って一般的なロックを弾いてたし、 それでそこそこ弾けるような気になってたんだよね。
ただ、その後メタル系バンドの曲やり始めて、 その時にようやくピッキングが全然ダメだっていう事に気が付いてね。
今までは特別速いフレーズとか難しいフレーズがなかったから、 ピックを当てる深さが極端に深くても弾けてたんだよ。
それがそのバンドの曲やり始めたら、ピッキングが追いつかないっていうか引っかかるっていうか、 右手が慌しくて仕方なかったんだよね。
でさ、その曲で開放刻みってのもあるからやるわけなんだけど、 とにかくベンベンって感じ。
曲ではゴゴゴゴッとかギャギャギャギャッっていうかっこいい音の刻みなんだけど、 俺はベンベンベンベンって、三味線かよ!
だからとにかくその刻みの音に近づけるように色々やったり、練習したりしたのよ。
とにかくそればっかりやってたおかげでさ、普通にギター弾く時のピッキングも急にスムーズに出来るようになったんだよね。

1本の弦を速く弾き続けるってのは当然ピックは深く当ててると出来ないし、 そこで浅くてもしっかり弾ける深さってのを身に付けると、 それ以外のピッキングもいい感じの深さで出来るようになるんだよね。
このピッキングの深さってのもやっぱり慣れで、 弦とピックの高さを右手の感覚で弾かなくちゃいけない。
だからいつまでも楽に弾ける曲ばっかりやってるとそれだけではなかなかピッキング自体が上達しないし、 よりスムーズなピッキングが出来るようになるためには速い曲や難しい曲練習しないといけないよね。
かといって自分が弾きたい曲がそうじゃないと練習としてはいまいちだから、 好きな曲弾く合い間にでも開放を刻み続けるってのをするといいよ。
もちろんその時には浅くてもしっかり弾ける深さは意識してやってよ。
っていうか、俺がギターやり始めた頃にこれ教えて欲しかったくらいだよ。


ピックアップにピックが当たる場合

ギターにもよるけど、ピッキングするところにピックアップがある場合に当たるって人いると思うんだけど、 それも深く当てすぎなんだよね。
実は俺もギター始めたばかりの頃にストラトキャスター使ってて、ピックアップにピック当たるんだけど、 それが普通だと思ってずっとそうしてたんだよね。
その後レスポールも買ったんだけどこっちはピッキングするところにピックアップが無いからズボってはまって弾きにくい。
結局ピッキングが深すぎなんだけどね。
レスポールからストラトキャスターに変えた人も、 ピッキングが深すぎるとピックアップにピックが当たるようになるからすごく違和感あると思うよ。
どちらにしてもやっぱりピッキングが深すぎるわけだね。
そういう人も上で書いた練習やってみるといいよ。

今はレスポールとストラトキャスターどちらも使ってるけど、 ストラトキャスターでピックがピックアップに当たるなんてないね。
当たることが全くないわけじゃないけど、 普通にギター弾いてる分には当たらないよ。


右手のコツ

これは他のページでも書いてる事だけど、重要なコツは右手は常にリラックスしてる事。
慣れてないと右手全体に力入ってたり、ピックもギュ〜って持ったりするんだけど、 慣れると全然そんな事無くて結構リラックスしてる。
特にピックを持つ指は柔軟に動く状態で、 ピッキングする時の手先の回転に合わせて指は屈伸するような感じ。
難しくてヤバイフレーズほど力を抜く事で弾けたりするから試してみて。







機材を揃えよう!

初心者が知っておくと良い事
初めて買うギターの選び方
アンプの選び方
その他に必要な物
エフェクター
エフェクターのつなぎ方

初めて練習する前に

強い指先を作る 重要!
ギターの名称
ギターの正しい持ち方
ピックの正しい持ち方と弾き方
チューニングの方法とコツ
スコア(楽譜)の読み方
アンプのツマミの意味と調整
フレットの音一覧表とスケール
簡単に覚えるコード表
中高年の人が知っておくと良い事
腱鞘炎にならない方法と弾き方
独学での学び方

練習方法

初めての練習
コードを押さえるコツ
親指を使ったコードの押さえ方
コードストロークのコツ
空ピッキングをマスターしよう
左手のトレーニングと練習
右手の練習方法とコツ
右手と左手が合わない場合
ミュートについて(他の弦の音を出さない)
繰り返し練習のコツ
リズムが凝った曲の練習
3連符のリズム
3連符と4連符のピッキング、得意不得意
暇つぶし的練習方法
スケール練習
初心者・上級者共通上達方法
休む事も大切
テンポを体に入れる
難しいフレーズを弾くコツ
練習は歪みとクリーン両方で
MusicStudioProducerでMIDIの打ち込みとドラムに合わせた練習
フリーソフトで再生速度を変える
音感を養う方法とダメなこと

スパテクを身に付ける!

速さについて
速弾きの基本練習方法
速弾きのコツや秘訣と解説
スケールでアドリブしよう

奏法

パワーコード
ハンマリングオン
プリングオフ
トリル
チョーキング
チョーキングダウン
ビブラート
ミュート(カッティング)
ブリッジミュート
ライトハンド
ナチュラルハーモニクス
ピッキングハーモニクス
スライド
グリッサンド
オクターブ奏法
オルタネイトピッキング
刻みを極める

メンテナンス

メンテナンスと修理に使う工具
ギターの調整
弦の張り方とコツ
オクターブチューニング
ピックアップセレクター(トグルスイッチ)
プラグジャック
フィンガーボード(指板)
ブリッジ
エレキギターの改造
ピックアップの交換方法
ピックアップカバーの交換
ギターアンプの改造
ギターの保管方法
ペグの交換方法
ロック式ペグの巻き方と構造
ネックの順反り(逆反り)の調整
ジャンクギターを手に入れよう

バンド

仲間を見つけよう!
ライブをしよう!
ライブ当日の流れ
コーラスでバンドの質を上げる
ボーカルを育てよう!
作曲しよう!
フリーソフトで始めるDTM・DAW
デモ音源の製作と応募
音質を良くする
楽曲を配信しよう!
音楽関係の仕事
メトロノームの種類と使い方

知識

キーとダイアトニックコードとコード進行
簡単な耳コピーのやり方とコツ
エレキギターの仕組みとメカニズム
ピックアップセレクターの基礎知識

自作

TDA2822ミニギターアンプ
LM386Nミニギターアンプ
ハーフラックサイズアンプヘッド
NE5532の音出しテスト
オーバードライブ・ディストーション
降圧回路と回路図
自作ギターアンプの箱の製作
ピックアップの仕組みと作り方
自作でオリジナルピックを作ろう